テーマ シーン別テーマ 新入学 ターゲット  新小学一年生とその親

コンセプト

訴求ポイント

購買に繋げるために、商品の機能をしっかりアピール

商品の機能をしっかりアピール。何が高機能なのかをPOPで解説。お客様に機能性を納得頂き、購買に繋げる。

子供の人口が減少している中、商品特徴・機能を訴求し、高付加価値商品の売上で単価UP、売上の落ち込み分のカバーを狙う。

学校生活を衛生面からフォロー。マスクや除菌に役立つアイテムを身だしなみ・給食関連用品と併せて提案。 

全体提案コンセプト

商品を使用するシーン別にゴンドラを分け全7本にて提案します。 

家庭学習のシーンで集中力UPをテーマとして1本、に登下校のシーンで安心・安全をテーマに1本、核となる学校内では、校内学習で快適学習 をテーマに2本、学校生活のシーンでは衛生をテーマに3本で展開します。



提案コンセプト(家庭学習)

家庭学習のシーンで集中力UPをテーマとし、リビング学習の増加を背景に、集中力UPに役立つ商材を中心に展開します。

目に優しい光のデスクライト、集中力が高められる勉強ブース、制限時間を決め集中して勉強ができる実感タイマーなど

リビング学習に役立つ商品を取り揃えました。